痛風になって本当に良かったと思っています - 小田原市 整体 カイロプラクティック

鴨宮治療院

健康コラム

痛風になって本当に良かったと思っています

平成25年3月15日(金)朝、初痛風発作の襲われました。

左足の母趾の付け根(痛風の好発部位)が痛くて腫れています。
これが話に聞いていた、痛風なのか?

その夜、夜間診療を受診し、痛風であることが判明しました。

そして今、痛風になって本当に良かったと思っています。
それは、血液検査をして、クレアチニンと言う腎臓の濾過機能の検査が、
異常値に迫っており、将来的に腎不全になって、
人工透析の危険性があることが判明したからです。

僕は、70歳で治療院を引退して(それまでにゴットハンドになることが条件ですが)
第二の人生を、人生の達人、自由人として謳歌することが目標です。

そのためには、健康であることは不可欠であり、
人工透析で、二日に一度お世話になることはあってはならないことです。
今回、血液検査をしたことにより(献血の検査には含まれないのでわからない)
腎臓のろ過機能が低下していることが判明したことは、本当にありがたいことでした。

そこで今回、薬に頼ることなく、腎機能を回復して、痛風を完治させるために、
食生活をはじめとした、生活改善の実践方法を調査してまとめてみます。

生活習慣病は、生活を改めることにより治すべきであり、
安易に薬で症状を軽減して安心することではいけないと思います。
論より証拠!結果が出るように努力いたします。

痛風並びに腎臓を元気にする方法を、引き続き掲載いたします。

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

小田原市,鴨宮駅の整体

土日、祝日も受付 平日土曜20時まで受付 治療歴39年の実績 鴨宮駅より徒歩9分 駐車場あり

慢性腰痛・坐骨神経痛を根本解消したい方へ

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ