お陰さまで、開院26周年を迎えました - 小田原市 整体 カイロプラクティック

鴨宮治療院

お知らせ

お陰さまで、開院26周年を迎えました

お陰さまで、4月1日は、開院26周年記念日です。
ご縁にいざなわれて、家族5人で知人のいない小田原に移り住みました。
そして、26年。素晴らしい出会いに恵まれて、今あることに心から感謝しています。

開院26周年を記念しまして、
4月の最初の診療代を、500円割引とさせて頂きます。

そして今年も、患者様と共に、
東日本大震災で被災された、子ども達の教育に対して、
義援金を送りたいと思います。
 (昨年は、皆様のご協力をいただき10万8千7百円を寄付できました

Photo 
上記、岩手県宮古市の、昆 愛海ちゃん4歳の写真。
「まま。いきているといいね おげんきですか」そこまで書いて寝入ってしまった。
愛海ちゃんの両親と妹は、津波にさらわれ今も見つかっていない。(読売新聞より)

愛海(まなみ)ちゃんのような、震災によって孤児になってしまった子供が、
大勢いるのではないでしょうか。本当に不憫でなりません。

2016年3月現在で、死者15、894人、行方不明2561人、震災関連死3410を出し、
いまだに復興が終わらず、現在に至ります。

5年前、2011年3月11日(金)14時46分。
日本観測史上最悪、マグニチュード9.0の地震が東北地方東側を襲い、
それに続いて最大40.1mもの巨大な津波が沿岸部を飲み込み、
その惨状はネットや地上波で全世界に発信され、大きな衝撃を生みました。

「決して忘れないで欲しい!」と、被災された方々は言われます。
私達は忘れない!この惨劇に立ち会った者は、それぞれができることを通して、
犠牲になられた方々の供養をさせて頂きましょう。

私達は、この悲しみを決して無駄にしません。忘れません!

自分の心が変わっただけ、周りの全てが変わりました。

「情けは人の為ならず」 

心豊かになり、本当の自分に出会い、皆で仕合せになるために。

この記事を共有する

腰痛・肩こり・頭痛を解消したい方へ

小田原市,鴨宮駅の整体

土日、祝日も受付 平日土曜20時まで受付 治療歴39年の実績 鴨宮駅より徒歩9分 駐車場あり

慢性腰痛・坐骨神経痛を根本解消したい方へ

肩こり・頭痛を早く解消したい方へ