ブログBlog

Blog

0465-48-2922

受付時間

平日・土曜8:30~20:00
日曜・祝日8:30~13:00

定休日

木曜

Home > ブログ > 症状を治すのではなく、からだを治す。

Q&A

症状を治すのではなく、からだを治す。

病名をよく見ると、症状が病名になっています。
腰痛症、腰部捻挫、坐骨神経痛、変形性腰椎症、自律神経失調症などなど、

では、その原因は何か?と言うと分かりません。
治療は、対症療法がほとんどで、原因治療はなされません。

では、何故治るのでしょうか?
それは、症状によって安静が促され、その結果自然治癒力によって、
自分の力で治るのです。

いよいよ、実りの秋を迎えますが、私の知るある立派なお百姓さんは、
「この作物は、私が作ったのではない、自然が与えてくださった。
私がやったのは、必要なときに必要なことを、上手にお手伝いさせていただいた。」
と、

私は、病気治しも同じであり、治療家の仕事は、如何に上手に自然治癒力を手伝えるかだと思っています。
からだは、正に大自然だと思います。私達の意思に関係なく、生命と言う営みを続けます。
そして自然力は無尽蔵であり、活かし方しだいで、雲泥の差が出ます。
もっと自然を畏敬し、謙虚に学ぶ心を持ちたいと思います。

もちろん、現代医学の進歩、人間力のすばらしさは日々痛感しています。
「天道と人道」と、二宮尊徳翁は言われました。
これから益々、人間力を発揮しなくては、この厳しい難局を乗り越えられなくなるでしょう。
大自然と調和したバランスの取れた体と生き方が、何よりも大切かと思っております。

シェアするShare

ブログ一覧