ブログBlog

Blog

0465-48-2922

受付時間

平日・土曜8:30~20:00
日曜・祝日8:30~13:00

定休日

木曜

Home > ブログ > ぎっくり腰が癖になる、または、慢性腰痛

Q&A

ぎっくり腰が癖になる、または、慢性腰痛

ものごと、原因があって結果があります。

痛めた急性の腰痛が、日柄と共に治ったとしても、
その原因が身体の歪みから来るアンバランスとしたら、
ぎっくり腰を繰り返し、しまいにはいつも痛いと言う、グラグラの弱い腰になってしまいます。

グラグラの弱い腰は、腰だけの問題ではありません。身体全体の問題です。

確かに、腰椎分離症、腰椎の奇形そして、手術をしている等の腰自体の問題もありますが、
そうだとしても、身体の歪みを治し元気になることで、ほとんどが解決します。

まずは体の土台である、足の治療が必要です。
土台を治さない限り、骨盤背骨は良くなりません。
自覚症状は、一刻も早く治して欲しいという体からのメッセージなのです。

ただあまりひどくしてしまうと、回復力が弱くなり、時には手遅れなんて事もありますから、
早めに適切な治療をすることをお勧めいたします。

シェアするShare

ブログ一覧