ブログBlog

Blog

0465-48-2922

受付時間

平日・土曜8:30~20:00
日曜・祝日8:30~13:00

定休日

木曜

Home > ブログ > 努力の上に花が咲く

健康コラム

努力の上に花が咲く

今朝、みのさんの朝ズバを見ていて、初めてこの言葉に出会いました。
『努力の上に花が咲く』 今一番必要とされている、いい言葉だと思いました。

山梨県立日川高校のバスケットボール部3年、田中正幸さん(19歳)

彼は将来を期待される優秀なバスッケト選手だったが、高校入学直前に、
先天性の脳血管奇形による脳内出血で倒れた。一時は植物人間も危ぶまれた状態。

そんな彼が蘇えり、ベットの中で思ったのが、「もう一度バスケットがやりたい!」だった。

そして奇跡的な回復力で、高校3年間バスケを続け、念願の公式戦で左手1本のシュートを決めた。その瞬間、監督さんを始めチームメイトは、心から彼を賞賛し喜んだ。
涙を見せる事のない田中君も泣いた。
そして、その映像を見た出演者、私もよかったなぁと、心熱く感動しました。

田中さんは、福祉の大学に進学し、福祉関係の仕事を目指すそうです。

そして彼の書いた色紙には、
『努力の上に花が咲く』 

そしてもう一言 『悩んでいる人の役に立ちたい』と、力強く書かれていました。

努力して、大きな苦難を乗り越えたからこそ出会えた世界。
『悩んでいる人の役に立ちたい』

『努力の上に花が咲く』を残された、中村ハル先生も、さぞかしお喜びのことと思いました。

追記  田中さんのことが、本になったとコメントいただきました。

chikaさんのクチコミ情報

「バスケット 田中正幸さん」で検索していたら、貴ブログにたどり着きまして、コメントさせていただきました。

実は、病と半身麻痺を克服し利き手でない左手で奇跡のシュートを決めた山梨県立日川高校のバスケットボール選手・田中正幸さんの本が、5月20日ごろ書店にて発売されます。

「左手一本のシュート ~夢あればこそ! 脳出血、右半身麻痺からの復活」
http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784093881555

この本の編集を担当しました。
新聞の記事で彼を知り、胸が熱くなりました、
心揺さぶられました……

田中正幸さんのことをたくさんの人に知ってもらいたい、正幸さんから、元気や勇気や希望を感じてもらおう、私がそうであったように……そう思って編集しました。

シェアするShare

ブログ一覧