ブログBlog

Blog

0465-48-2922

受付時間

平日・土曜8:30~20:00
日曜・祝日8:30~13:00

定休日

木曜

Home > ブログ > 酒匂川河川敷スポーツ施設、また水没

健康コラム

酒匂川河川敷スポーツ施設、また水没

昨日の台風は、小田原にも大きな被害を与えた。

その一つが、酒匂川河川敷スポーツ施設の水没でした。
昨年9月に壊滅的に破壊され、この春、6300万円掛けて復旧したばかりでした。

昨日の台風は、風が猛烈に強かったのですが、雨は何とか水没させないでくれるのではと、希望を持ったのですがだめでした。
また、3500万、4000万円と掛かると思うととても悲しいです。

小田原サッカー協会の山口会長ともよく話すのですが、
これからは、河川敷に施設を作ることは無理です。
今や日本の気候は温暖ではなく、亜熱帯になってしまったのだから。

今、久野に、「県立諏訪の原公園」を造っていますが、
私の知る限りでは、小田原市民の関心度は低く、
まだ1期工事が終わっただけで、2期、3期と進めていくそうですが、
これこそ税金の無駄遣いではないでしょうか? 
出来上がっても、維持管理がべらぼうに掛かりそうな感じもします。

ならばいっそのこと、将来、焼却場の熱を使って温水プールを造ることも視野入れて、
サッカーや、ソフトボールなど様々なスポーツ施設を造ってもらったらどうでしょうか。

あれだけ広い敷地は、小田原といえどもそうあるものではないと思います。
施設を集中すれば活気も出るし、公共交通も開通するのではないでしょうか。

もう、無駄をしている余裕はありません。
でも、河川敷施設は是非とも必要です。

適材適所。
物を活かすのは、とても大事な人間力なのです!

シェアするShare

ブログ一覧