ブログBlog

Blog

0465-48-2922

受付時間

平日・土曜8:30~20:00
日曜・祝日8:30~13:00

定休日

木曜

Home > ブログ > 超能力が日本を、否、人類を救う

健康コラム

超能力が日本を、否、人類を救う

世界的な経済破綻、環境破壊、伝染病の蔓延などなど、
異常なことが日常化している、全くもって不自然不安定な閉塞的な現状。

だからと言って、泣き言ばかり言っても始まりません。
前を向こう! もっと大きな心で真実をつかもう!

僕たちはまだ、何も解ってはいない。未熟な状況。
本当に小さな価値観で、苦しみ悩み、絶望までもご丁寧にしていませんか?

僕は思う、今年こそ本物の時代!
日本人が自らの使命を気づき、大活躍する年になる。

日本人が素晴らしいのは、超能力(潜在能力を発揮)を持った人が沢山いるということ。
人間力を磨き、腕を磨いた一芸に秀でる、神業の職人が沢山います。
(本物は、自らチャラチャラ出ることはなく、求められ、ご指名とあらばと現れます)

そもそも、戦後の日本がここまで急速に経済成長をした原点は、
卓越した職人芸にあったと言われています。

さて、『超能力が人類を救う』 ということについて、

これは、潜在能力を生かせれば、無限の可能性が現れる。
現在の絶望的な、小さな人間の価値観(常識)の殻を破り、
超常識の世界に、次元向昇することです。

例えば、芋虫が蛹の固い殻を破って出たら、見事な蝶に変身した。(本人が一番ビックリ!)
それを見た芋虫たちも、その紛れもない事実を通して、当初は恐れおののくが、
自分もそうであることを受け入れれば、もうそれは常識、共有のものとなるのです。
(人間以外は、その生涯を素直に生きていますので、恐れることはないはずですが)
 

すなわち、これからは論より証拠しかありません。
そうである事実は、信じるも信じないもありません。そこで初めて常識が変わります。

ある超能力者を紹介します。
知る人ぞ知る『長崎の四次元パーラーあんでるせんのマスター』です。

この人はマスコミに出ません。
僕の弟が、船井幸雄さんの講演でそのことを聞き、
翌日、友人と3人で長崎に車で走り、かぶりつきで体験してきた。
兄貴も、一度観たほうがいいと、興奮して語っていました。
そのお土産がこれです。(もう10年以上前のことですが)
003

インターネットで調べましたら、克明に報告して下さるブログがありましたのでリンクいたします

 

これからは、不思議を否定して、この大困難を乗り越えることは不可能だと思います。
僕たちは、大宇宙のことをカケラ程度も解っていない事実を謙虚に受け入れ、
ひとりひとりに与えられた、個性(潜在能力)を磨き出しましょう。

そして、その志を持った人間が、絆を持って個性を輝かせれば、必ず乗り越えられる。
神様は、乗り越えられるから、その試練を与えているのだから。

そして、人間の価値観が物から心へ、見えない世界を含めた、自然な判断力を持ったとき、もっと大きな希望と可能性のある、本当の仕合せを掴むことができるかと思っています。

人間は、地球のがん細胞なんかではない!
全てのものを活かし、幸せにできる万物の霊長です!
誇りをもって生きましょう!!

シェアするShare

ブログ一覧