ブログBlog

Blog

0465-48-2922

受付時間

平日・土曜8:30~20:00
日曜・祝日8:30~13:00

定休日

木曜

Home > ブログ > 母の日に、かりゆし58の「アンマー」を聞いて感動しました

健康コラム

母の日に、かりゆし58の「アンマー」を聞いて感動しました

昨日、5月13日は、母の日でした。
僕は毎年、何もしていません。

ラジオで、かりゆし58の「アンマー」を聞いて感動しました。
作詞、ボーカルは、前川真悟。

彼は学生時代、手の付けられない札付きの不良だった。
高3の時は、傷害事件を起こし、入れ墨まで入れていた。

そんな前川を高校時代、厳しく指導したのが
東新川(ひがしあらかわ)先生。

2001年、高校卒業の日。
校門を出ようとしたその時、東新川先生から、
ある言葉をかけられた。

東新川「おい前川、死ぬなよ!」
前川「え?」
東新川「死なんかったらなんとかなる!だから絶対に生きろ!」

この言葉にはこんな意味が込められていた。

東新川「死んだら何にもできない。
    だから自分で自分の命を大切にできる人になりなさい。
    同時に他人の命を思いやる人間になりなさい。」

かりゆし58・前川真悟の深イイ話
http://yakunitatuiihanasi.seesaa.net/article/188402554.html

僕は、妹、弟とは違い、母にそこまで心配をかけてはいない。
でも、優しくないなーと思い、反省させられました。ごめんなさい。

かりゆし58の「アンマー」を聴いてみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=4_OKI91h3tw

シェアするShare

ブログ一覧