ブログBlog

Blog

0465-48-2922

受付時間

平日・土曜8:30~20:00
日曜・祝日8:30~13:00

定休日

木曜

Home > ブログ > 加藤市長が再選。2期目に本物になる!

健康コラム

加藤市長が再選。2期目に本物になる!

5月20日の市長選挙の結果、加藤憲一さんが、市民より今後4年間の信任を受けました。

H24_018

対立候補より、徹底して欠点指摘、ネガティブキャンペーンで攻撃され、
苦しめられましたが、最後までクリーンで紳士的に、加藤さんらしく戦いました。

今回の選挙には、大きな意味があったと思います。

加藤市政は、確かに分かりにくいです。
それは、市長の仕事は、市民の健全な暮らしと安全を守ることが第一であり、
地道で堅実な経営手腕が必要で、その立て直しから始めたからです。

H19年からH23年の4年間を比べると、
市税収入が、347億円から319億円に、28億円(-7.8%)減収しているのに、

扶助費(住民福祉を経費・「子ども手当」は除く)を、20億円(+19.8%)増額している。
市立病院の診療体制を充実させ、なおかつ、経営も、約3億円の赤字を、約7億円の黒字にしている。

そして、借金総額を、1492億円から1258億円に、234億円(-15.7%)大幅に減らしている。

この実績はすごいことです。
そして、そのことがあるから、2期目の発展と向上が、創造され実現するのです。

小田原市の財政状況 http://www.city.odawara.kanagawa.jp/global-image/units/88101/1-20120328175728.pdf

相変わらず、選挙というと有権者に受けがいい、非日常的な事柄の公約に終始しますが、
今回は、この4年間に地道にやってきとことを伝え、まだ形には成ってはいないが、
着実に進んでいることを、市民のみなさんに伝えるチャンスになったと思います。

投票率が、41.87%(前回53.93%、-12.06%減)(過去最低が、1996年の41.15%)で、ワースト2でした。

投票数が、41818票(62%)。前回の44108票(51%)を下回りました。
投票総数の62%の信任を受けたことは、なんとか合格かと思いますが、
もっと多くの市民の支援、市民力を引き出すことが必要です。

加藤市政は、2期目がとっても重要です。
加藤さんらしさを存分に発揮して、もっと目に見える形でも結果を出して下さい。
もっと、市民の信頼と協働を得て、
3期目は無投票で再選されるように、頑張って欲しいと心から願っています。

シェアするShare

ブログ一覧