ブログBlog

Blog

0465-48-2922

受付時間

平日・土曜8:30~20:00
日曜・祝日8:30~13:00

定休日

木曜

Home > ブログ > 家庭倫理講演会で体験報告しました。

メディア掲載実績

家庭倫理講演会で体験報告しました。

平成24年6月24日(日)に、家庭倫理講演会を、270名の皆様にご参加いただき開催しました。
入会して18年ですが、初めて体験報告の大役をさせていただきました。

P1000326

今回の発表は、今までの反省と、新たなるスタートを切る為の、大きなチャンスとなりました。

担当時間は15分間と限られます。何回も書き直して、当日を迎えました。

要旨は次の通りです。
 テーマは、「純粋倫理に出会えて本当に良かった」です。

1.親先祖にしっかりと繋がる(感謝する)ことで、運が良くなり、生きる力が湧き出してくること。

  ①親(特に父親)を、嫌っていたことの、人間としての至らなさ、申し訳なさに気づけて本当に良かった。

  ②両親ともに元気なので、話を聴き喜ぶことをさせて頂く。親孝行。

  ③来年の桜が満開に時期に、父と共に、青森県弘前市の本家を訪ね、父を喜ばせる。
   父に今までの親不孝を詫びる。墓参をして、親族の皆さんと、岩見家先祖の話をして、
   先祖に繋がり、後世に繋げて行く実践をします。

  ④親先祖を遡り、系図を作ります。(弘前を訪ねた際に完成させます。仮のものですが、その場で披露します)

2.夫婦が愛和(仲良くする)することで、
  ①・親先祖は喜び。・家庭が和やかになって、子供達は個性豊かに健やかに成長する。
   ・夫婦も互いに健康で、夢と希望を持って、高め合って生きて行ける。

  ②逆も、また然り! 16年前に、体験したこと。
   夫婦仲が悪かったとき、買ったばかりの新車に、車がぶつかってきてショック!
   しかし、純粋倫理を学んでいたので 「これが良い」と、すなおに受け取ることができたので、好転した。

  ③今年は、結婚30周年です。長男が3年前に、初任給でくれた旅行券を遣い、北海道旅行に行きます。
   妻を喜ばせ、さらに夫婦愛和を深めてまいります。

3.僕の夢願いは、「和やかな家庭づくり」
  アニメのサザエさん、ちびまる子ちゃんのような、三世代同居にて、
  支え合い助け合う家庭を築き、妻と二人で、孫の人間教育係をさせてもらいたい。

  家族が、自分らしくなる(自己実現)ために心を磨き、その日々のドラマを共有し楽しむ。

4.そのためには、息子や未だ見ぬお嫁さんに、喜ばれる人格者にならなくてはなりません。
  ①明朗(ほがらか) ②愛和(なかよく) ③喜働(よろこんではたらく)の三本柱を、喜んで実践して、
  「ふんわりとやわらかで、何のこだわりも不足もなく、澄み切った張りきった心」

  『純情(すなおな心)』を、持ちつづけられるように努力いたします。 

今回のような大舞台を踏むことで、
それから後に、体験がまた出て磨かれると、内藤由香里担当専任講師より指導いただきました。

思うこと、言うことは簡単ですが、すること、結果を出すことは努力が必要です。
目標を掲げ、素敵な人間関係を築き楽しみながら、コツコツと自己実現を達成して行きます。

岩見文子さん、今後とも末永くよろしくお願いいたします。(笑顔)

シェアするShare

ブログ一覧