ブログBlog

Blog

0465-48-2922

受付時間

平日・土曜8:30~20:00
日曜・祝日8:30~13:00

定休日

木曜

Home > ブログ > 本物の口笛は、感動神秘の楽器だった

健康コラム

本物の口笛は、感動神秘の楽器だった

平成25年1月20日(日)、加藤憲一小田原市長の新春の集いにて、
柴田晶子さん(口笛世界チャンピオン)の、口笛演奏を初めて聞きました。

当初、口笛と聞いて、全く期待感もなく会場に座っていました。
そして、演奏が始まった瞬間、会場の雰囲気が一変しました。

H25_003
  H25_008

エー!なにー!って感じでしょうか。
ちょうど、何年か前に、今や世界的に有名であるイギリス人歌手スーザン・ボイルが、
世の中に衝撃的に登場した、番組の模様を思い出しました。
そのことを、ブログにアップしていますのでご覧ください。https://kamonomiya.org/2013/01/post-c68e.html

スーザン・ボイルやポール・ポッツと違うのは、
柴田さんは、写真のように、30歳ぐらいでとても美しい女性です。
そしてその唇から奏でられる、3オクターブの素晴らしい音色は、
今までの口笛からは、想像もできない音色であり、演奏でした。

演奏を聴いた方が、本当に素晴らしかったと皆さん感激して言います。
ユーチュウブで、検索しましたら、何人もの口笛奏者が演奏をされていますが、
柴田さんを含めて、今回のライブの素晴らしさ感動は、伝わってきませんでした。
是非、皆様も、ライブ演奏を一度聴いてみてほしいです。
柴田さんのHPはこちらから http://www11.ocn.ne.jp/~pi49pa49/index.htm 

私達は、情報知識が溢れた時代を生きていますが、
知らないことが、まだまだ沢山あり、
知っていても、実際に体験してみなくては、
分からないことも沢山あると思いました。

本物は本当に素晴らしい! 感動と感謝!

 

シェアするShare

ブログ一覧