ブログBlog

Blog

0465-48-2922

受付時間

平日・土曜8:30~20:00
日曜・祝日8:30~13:00

定休日

木曜

Home > ブログ > 3月11日は鎮魂の日。日本復興、祈りと誓い。

健康コラム

3月11日は鎮魂の日。日本復興、祈りと誓い。

あの大地震から、丸3年が経ちました。

東日本大震災の死者は、15884人、行方不明者は、2633人
また、震災関連死は、2916人で、震災の犠牲者は、少なくとも2万1千人以上に及びます。

多くの日本人が、または、世界の人々が、3月11日午後2時46分に、
鎮魂と日本復興の祈りと誓いを捧げたことと思います。

東京・千代田区の国立劇場で、政府主催の「東日本大震災3周年追悼式」が行われました。
その中で、天皇陛下が、深い追悼の言葉を述べられました。

  

天皇陛下のお言葉(映像)
http://www.youtube.com/watch?v=bpGb9Wap7bc

お言葉全文
http://www.asahi.com/articles/ASG3B4216G3BUTIL00V.html

また、東急電鉄では、今年も3分間全電車を止めて、
停止訓練並びに、10秒間の黙祷を呼びかけました。

小田急電鉄、東武鉄道、江ノ島電鉄、多摩都市モノレールなどは14時46分
から1分間、京王電鉄は14時46分から約30秒間、停止訓練を実施した。
相模鉄道と関東鉄道は14時46分に一旦停止後、速やかに運転再開したそうです。

この余りにも大きな犠牲に対して、私たちは何が出来るのでしょうか。

それは、まずは忘れないこと、毎年この時に祈りを捧げ、何かを気づくこと。
そして、今、命ある私たちが、この国の未来を、しっかりと守り発展させると云う、
覚悟をすることだと思います。
その使命は、一人ひとり違うと思いますが、自分に出来ることを、
スナオに喜んでやらせていただき、少しでも多く、
お役に立つ人間になることではと思います。

心から、ご冥福をお祈り申し上げます。合掌

シェアするShare

ブログ一覧