ブログBlog

Blog

0465-48-2922

受付時間

平日・土曜8:30~20:00
日曜・祝日8:30~13:00

定休日

木曜

Home > ブログ > 田中将大投手が右肘靭帯断裂の衝撃。

健康コラム

田中将大投手が右肘靭帯断裂の衝撃。

日本選手の“習慣”マー君の謝罪コメントが米メディアで話題

 【ボルティモア(米メリーランド州)11日(日本時間12日)】

田中の謝罪コメントが米メディアの 間で話題になった。
「すばらしい考え」と感心するものがある半面、驚く声も。
ヤフースポーツは「けがをして謝るのはアスリートでめったに見られない」
「日本では毎日プレーすることが選手の責任」などと報道。
ニューヨーク・タイムズ(電子版)は
「2006年に松井秀喜が左手首をけがしたときにも謝罪してい た」と振り返り、
故障した際に謝ることが日本選手の“習慣”として紹介した。(サンケイスポーツ)

田中将のコメント全文(原文のまま) 

「このような形でチームを離れることになり、チームメート、
そしてファンの皆様には大変申し訳なく思っております。

球団からの発表の通り、これから数週間のリハビリに入りますが、
これも長い野球人生の一部であると受け止めています。

選手としてプレーを続けている以上、故障するリスクは常にあります。

そういった状況に陥ったとき大切なのは、しっかりと自分の身体と向き合い、
一日でも早く復帰できるように努めることだと思います。

皆様に元気な姿を見せられるよう頑張ります」

今回の衝撃は、大リーグやプロ野球界だけの問題ではありません。
正に、これから白熱する高校野球(高野連)の体質を改革するための警鐘です!

シェアするShare

ブログ一覧