ブログBlog

Blog

0465-48-2922

受付時間

平日・土曜8:30~20:00
日曜・祝日8:30~13:00

定休日

木曜

Home > ブログ > 「超高齢化社会を元気に生きる」健康講座を開催

お知らせ

「超高齢化社会を元気に生きる」健康講座を開催

9月24日(日)14時~16時 マロニエ204にて、
              健康講座を開催します。参加無料

テーマ「超高齢化社会(2025年問題)を元気に生きる」

平成27年度、保険診療に対して支払われた国民医療費が41兆5千億円
(一人当たり32.7万円)を超えました。毎年1兆円ずつ増加すると言われ、
このままでは国民皆保険の維持は困難です

 ベビーブームに生まれた団塊の世代(1947~1949年生まれ)は、約800万人
2005年以降、日本の総人口は減少し高齢者の人口は増え続け、
2025年には人口の約30%が高齢者、約17%が75歳以上の超高齢化社会になる
と言われています。これが「2025年問題」です

2025_3 15~64歳までの人口を生産年齢人口と言います。1965年は高齢者(65歳以上)1人を、
生産年齢人口9.1人で支えていました。それが、超高齢化社会の2025年には高齢者1人に
対して生産年齢人口2人
、2050年には高齢者1人を生産年齢人口たった1人で支えるのです。

これから益々、自己責任の時代です手遅れになる前に、自然治癒力を活性化する
「未病で治す健康講座」を学びませんか?!
 どうぞお気軽にご参加ください。

講師 キャンパスおだわら講師 岩見正樹(鍼灸師&カイロプラクター)

             講師プロフィール   

2_2

S35年生まれ 山梨県甲府市出身

明治鍼灸短期大学卒業 第1期生

東洋医学技術研修センター修了

鴨宮治療院を開院して27年

         PAAC 認定カイロプラクターに合格

         根本治療を追究して39年

         シンクロラボ研究会・初級コース講師

連絡先 ℡・fax 0465-48-2922(鴨宮治療院・岩見正樹)

シェアするShare

ブログ一覧